職業性疾病対策

腰痛予防対策

   腰痛は、休業4日以上の職業性疾病の6割を占める労働災害となっています。

   厚生労働省では「職場における腰痛予防対策指針」を策定し、重量物を取り扱う事業場などへの啓発・指導を行ってきましたが、

 平成25年6月に、適用範囲を福祉・医療分野における介護・看護作業全般に広げるなど、改定を行いました。 

 

 熱中症予防対策

 

福井労働局第8次粉じん障害防止総合対策推進計画について  

       ・第8次粉じん障害防止総合対策推進計画

   ・粉じん障害を防止するため事業者が重点的に講ずべき措置

       ・作業場における掲示例

     粉じん作業の内容や責任者氏名などを自由に入力して利用できます。       

       保護具着用管理責任者の掲示例

       たい積粉じん清掃責任者の掲示例 

 

石綿による健康障害防止対策

  •  厚生労働省のアスベスト(石綿)情報のページ(リンク)
  •  石綿(アスベスト)和解訴訟の手続きについて

    ≪大阪泉南アスベスト訴訟について≫
     大阪泉南アスベスト訴訟は、大阪府南部・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者やその遺族の方々などが、石綿による健康被害を被ったのは、国が規制権限を適切に行使しなかったためであるとして、損害賠償を求めた事案です。
     この訴訟については、平成 26 10 9 日の最高裁判決において、昭和 33 5 26 日から昭和 46 4 28 日までの間、国が規制権限を行使して石綿工場に局所排気装置の設置を義務付けなかったことが、国家賠償法の適用上、違法であると判断されました。

     ・ 厚生労働省のホームページに詳細が記載されていますので、下記のリンク先をご覧下さい。

         石綿(アスベスト)和解訴訟の手続きについて

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 0776-22-2657

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.