受動喫煙防止対策

 室内又はこれに準ずる環境下で労働者の受動喫煙を防止するため、事業者及び事業場の実情に応じ適切な措置を講じることが事業者の努力義務となりました。

改正労働安全衛生法(リンク)

職場の受動喫煙防止対策に係る技術的留意事項に関する専門家検討会 報告書(平成27年5月15日公表)

受動喫煙防止対策に係る各種支援事業

  • 受動喫煙防止対策助成金

      職場での受動喫煙を防止するために喫煙室の設置を行う際に、その費用の一部を助成します。 

      ⇒厚生労働省の受動喫煙防止対策助成金のページ

  • 受動喫煙防止対策に係る相談支援

      職場で受動喫煙防止対策を行うにあたって発生する悩みについて、専門家が相談に応じます。

      また、全国で職場の受動喫煙防止対策に関する説明会を行います。

      ⇒厚生労働省の受動喫煙防止対策に係る相談支援のページ

  • 受動喫煙防止対策に関する職場内環境測定支援 

      職場環境の実態把握を行うため、デジタル粉じん計と風速計を無料でお貸しします。

      また、希望に応じて、事業場へお伺いして測定方法・評価方法の説明を行います。

      ⇒厚生労働省の受動喫煙防止対策に関する職場内環境測定支援のページ

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 0776-22-2657

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.