保健指導等の一層の実施について

  県内の一般定期健康診断の有所見率は、平成23年には63.8%に達し、極めて高い状況です。このため、福井労働局では、事業場に対して健康管理の充実、とりわけ一般定期健康診断の結果に基づく保健指導や健康教育等の計画的な実施を広く指導しているところです。

 事業場における保健指導については、事業場の産業医、保健師等が実施するほか、現在は、医療保険者(全国健康保険協会、各市町、健康保険組合など)が行う特定保健指導等を活用することが可能となっております。

 なかでも事業場に産業医のいない小規模事業場では、医療保険者が行う特定保健指導等の活用は特に有効な手段と考えられます。また、福井県地域産業保健センターが行う保健指導(福井労働局からの委託事業のため原則無料)の利用も可能です。

 そこで、事業者の皆様方には下記事項について御理解の上、健康管理の中において、保健指導等を計画的に一層実施するようお願いいたします。

 

 要請書「保健指導等の一層の実施について」

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 0776-22-2657

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.