改正労働契約法(無期転換ルール)について

  平成24年には有期労働契約の反復更新の下で生じる雇い止めに対する不安を解消し、有期労働契約で働く労働者が安心して働き続けることができるようにするため、労働契約法が改正され、有期労働契約の適正な利用のためのルールが整備されています。

  

 労働契約法の改正について~有期労働契約の新しいルールができました~(厚生労働省HP

  

 この改正のうち、有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって企業などの使用者が無期労働契約に転換しなければならないルール(無期転換ルール)が導入されています。

 企業の皆さまにはまず、以下の「ご存じですか?「無期転換ルール」(点検票)」で自社の状況をチェックしていただき、該当があるようでしたら、無期転換ルールの対応に向けた準備をお願いいたします。

  

 ご存じですか?「無期転換ルール」(点検票)リーフレットはこちら

  

 ご存じですか?「無期転換ルール」リーフレットはこちら

  

  「安心して働くための無期転換ルールとは」のリーフレットはこちら 

  

 労働契約法に基づく「無期転換ルール」への対応について(厚生労働省報道発表資料)

 

 有期契約労働者の無期転換ポータルサイト(厚生労働省HP) 

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.