ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 労働基準監督署 > 労働基準監督署からのお知らせ > 武生労働基準監督署からのお知らせ > 【武生労働基準監督署】最低賃金法違反(賃金不払)の疑いで書類送検(平成29年2月13日発表)

【武生労働基準監督署】最低賃金法違反(賃金不払)の疑いで書類送検(平成29年2月13日発表)

  

 平成29年2月13日、武生労働基準監督署(署長 足利正宏)は、地質調査等を行う法人とその代表取締役を最低賃金法違反の疑いで、武生区検察庁へ書類送検した。

 

〈事件の概要〉

 労働者2名の平成27年9月21日から平成28年2月20日までの労働及び平成28年5月21日から同年9月20日までの労働に対して、賃金総額3,986,400円をそれぞれの所定支払期日にその全額を支払わなかったもの。 

 

  

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.