各種法令・制度・手続き

 

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

ファミリー・フレンドリー企業とは

 「ファミリー・フレンドリー企業」とは、労働者の仕事と家庭の両立に十分配慮し、多様でかつ柔軟な働き方の選択を可能とすることを経営の基本にしている企業です。

 具体的には、次のような取組を行う企業です。

  • 育児・介護休業制度が育児・介護休業法を上回る水準のものであり、かつ、労働者の利用も多いこと
  • 仕事と家庭のバランスに配慮した柔軟な働き方ができる制度(育児・介護のための短時間勤務制度等)をもっており、労働者の利用も多いこと
  • 仕事と家庭の両立を可能にするその他の制度(事業所内託児施設等)を設けており、労働者の利用も多いこと
  • 仕事と家庭との両立がしやすい企業文化をもっていること

 

 (例) 育児・介護休業制度等の利用がしやすい雰囲気であること

     特に、男性労働者も利用しやすい雰囲気であること

     両立について、経営トップ、管理職の理解があること 等

 

 

 また、ファミリー・フレンドリー企業のメリットとして次のようなことが考えられています。

  <企業にとって>   労働者のモラルの向上、人材の確保、欠勤の減少 等

  <労働者にとって>  家族とのコミュニケーションの増大、仕事の満足度の向上、ストレスの減少 等

 

厚生労働省と都道府県労働局は、仕事と育児・介護とが両立できる様々な制度を持ち、多様でかつ柔軟な働き方ができるような積極的な取組を行っている企業又はその成果が上がっている企業に対し、「ファミリー・フレンドリー企業表彰」を行っています。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室(指導担当) TEL : 0776-22-3947

このページのトップに戻る

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.