各種法令・制度・手続き

 

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

一般事業主行動計画策定届出のメリット

次世代育成支援対策推進法に基づく

「一般事業主行動計画」の策定・届出をしている場合のメリット

 

 次世代育成支援対策に取り組むことは、労働者の意欲向上による生産性アップや、出産・育児での退職を防ぐことによる人材の確保・定着を高めるなど、以下の大きなメリットがあります。

国の制度

【認定制度】

目標を達成し、一定の基準を満たした場合、労働局長の認定が受けられます。

認定を受けると「認定マーク」を求人広告・商品等に利用できます。

→企業のイメージアップ、他社との差別化により優秀な労働者の確保・定着が図れます。

【国の表彰制度】

「均等・両立推進企業表彰ファミリー・フレンドリー企業部門」(厚生労働大臣表彰・都道府県労働局長表彰)の候補となります。

→企業のイメージアップ、優秀な労働者の確保・定着が図れます。

【外部へのPR】

「両立支援のひろば」(厚生労働省の開設する企業の仕事と家庭の両立支援に関する取組紹介サイト)へ登録できます。(http://www.ryouritsushien.jp/)

→自社の取組(行動計画)を全国にアピールできます。

【国の助成金】

「事業所内保育施設設置・運営等助成金」の申請ができます。(平成28年4月以降新規受付は停止しています)

→労働者のために事業所内保育施設の設置、運営、増築又は保育遊具等の購入を行う事業主・事業主団体に、

 その費用の一部を助成。

●「中小企業両立支援助成金」の申請ができます。

◇「代替要員確保コース」

→育児休業取得者の代替要員を確保し、育児休業取得者を原職等に復帰させた事業主に支給。

◇「期間雇用者継続就業支援コース」

 →平成25年4月1日から平成28年3月31日の間に育児休業を終了した期間雇用者を原職等に復帰させ、

 両立支援に関する研修の実施など一定の要件を満たした事業主に支給。

◇「育休復帰支援プランコース」

→「育休復帰プランナー」の支援により、「育休復帰プラン」を作成し、同プランに沿って労働者が育児休業を

 取得、職場復帰した場合に支給。

→詳しくは厚生労働省ホームページへ

【税制優遇】

 次世代法に基づく「くるみん認定」、「プラチナくるみん認定」を取得すると、次世代法に基づく一般事業主行動計画に

位置付けた「次世代育成支援に資する資産」について、税制優遇(くるみん税制)を受けられます。

→詳しくは厚生労働省ホームページへ 

 

 

県の制度

【県の入札参加資格審査】

建設工事の入札参加資格審査項目において加点評価されます。

お問い合わせ先

県土木管理課建設業グループ   TEL 0776-20-0470

 

【県の表彰制度】

「父親子育て応援企業表彰」にあたって考慮されます。

お問い合わせ先

県子ども家庭課少子化対策推進チーム TEL 0776-20-0341

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室(指導担当) TEL : 0776-22-3947

このページのトップに戻る

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.