ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用均等関係 > 法令・制度 > 女性活躍推進法が成立しました!~平成28年4月1日施行~
各種法令・制度・手続き

 

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

女性活躍推進法が成立しました!~平成28年4月1日施行~

 

 女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。
 これにより、平成28年4月1日から、労働者301人以上(※)の大企業は、女性の活躍推進に

向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられることとなります(300人以下は努力義務)。

 

※労働者にはパートや契約社員であっても1年以上継続して雇用されるなど、事実上期間の定めなく

 雇用されている労働者も含まれます(昼間学生のアルバイトは除く)。

 

女性活躍推進法の内容

 女性活躍推進法に基づき、国・地方公共団体、301人以上の大企業は、(1)自社の女性の活躍に関する

状況把握・課題分析、(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の

策定・届出・周知・公表、(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表を行わなければなりません。

 

 また、行動計画の届出を行い、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な企業については、

申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。

 認定を受けた企業は、厚生労働大臣が定める認定マークを商品などに付することができます。

 

一般事業主行動計画の策定について

 企業が一般事業主行動計画を策定・変更した際には、主たる事業所の所在地の都道府県労働局雇用均等室に

届け出る必要があります。
 

優良企業の認定について

 行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍に関する取組の実施状況が優良な企業については、

申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。
 認定の申請は、都道府県労働局雇用均等室で受け付けています。


 認定を受けた企業は、厚生労働大臣が定める認定マーク(えるぼしマーク)を商品などに付することができます。

 この認定マークを活用することにより、女性の活躍が進んでいる企業として、企業イメージの向上や優秀な

人材の確保につながるなどといったメリットが考えられます。

 

★詳しくは厚生労働省の女性活躍推進法特集ページをご覧ください。

(行動計画の策定や届出に必要な情報や様式、認定基準や認定申請に必要な様式、認定マークなどに

ついては、今後、厚生労働省令などで定めたあと、順次厚生労働省ホームページで掲載していく予定

とのことです)

  

 

 

 
  

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室(指導担当) TEL : 0776-22-3947

このページのトップに戻る

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.