20141218111530.png

 

  

          sinsotubanner.jpg   福井県最低賃金、特定最低賃金.png  

         29運営方針PR版(井関).png  

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 特集・キャンペーン > 厚生労働省職員を装った不審な電話にご注意下さい

厚生労働省職員を装った不審な電話にご注意下さい

最近、厚生労働省職員を装ったり、労働行政機関等の職員を名乗る者から、企業に対して次のような不審な電話がかかってきた旨の情報や相談が寄せられています。

 

ケース1

・労働局職員や関係団体職員を装って、従業員の個人情報に関する問い合わせを電話等で行う。

【具体例】

「○○ハローワークから調査依頼を受けた労働○○会の○○ですが、労働意識調査を実施するので、今年度採用した従業員の数と名前及び住所を教えてほしい。」

「○○労働基準監督署の○○ですが、『建設に関する安全の手引』を送付するので、20歳代従業員の名前と住所を教えてほしい。」

 

⇒福井労働局ならびに労働基準監督署、ハローワークが、このような問い合わせを行うことはありませんので、ご注意ください。

 

ケース2

・労働問題に関する書籍・雑誌等の定期購読料等を請求される。

【具体例】

「○○労働基準監督署の○○ですが、冊子を送るから、5千円振り込んで欲しい。」

「労働行政機関と類似している名称の団体から購読していない書籍の購読請求書が送付されてきた。」

 

⇒福井労働局ならびに労働基準監督署、ハローワークが、書籍や雑誌の販売などを行うことはありませんので、ご注意ください。

 

ケース3

・事業場に対して、かかってきた電話を取ると、テープによる案内で、「厚生労働省からのお知らせ」と言った上で、「労働保険・雇用保険の還付が発生しましたので、詳細については、0(1又は9)番を押してください。」との案内が流れる。

 

⇒厚生労働省では、このような還付処理等のテープ案内は行っておりませんので、ご注意ください。

 

 

※電話等の際、不審に思われましたら、電話を折り返す等の対応を取っていただき、労働局企画室(TEL 0776-22-0221)または最寄りの労働基準監督署、ハローワークまでご連絡ください。

 その他、厚生労働省職員を装った不審電話については、厚生労働省ホームページ http:/www.mhlw.go.jp/kinkyu/0713.html でご案内しております。

  

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課 TEL : 0776-22-2655

このページのトップに戻る

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.